月のひとりごと。



2017年11月19日(日)、広島クラブクアトロ。 
17-11-19-16-34-46-223_deco
11月!19日!
じゅういちがつ!じゅうくんち!
じゅう!いち!がつ!
うるさいね、うるさいよね!
だってさだってさ~うれしかったもんだから。
他の人にはなんてことない普通の日なんだけどさ、字面がさ~。
自分の誕生日って、字の形がちょっと特別に見えるってのあるじゃん?
生きてきて40年以上過ぎると、年を重ねることに感謝はすれどもうあんまりうれしさは感じないけど、字の形っていうか数字の並びのかんじは今だってちょっと特別っていうか。
その下に並ぶ、好きなバンドの名前。
ね~、うれしくなるでしょ~!

そんな日にバインが広島に来てくれたんですよ~!私に会いに!←
おかげで大好きな友達にも会えて、いっしょに過ごせて。
もちろんライブがいちばんの理由なのはわかってるけどでも、日帰りできないくらいの距離のお住まいで、だから次の日の仕事をお休みしないといけない日曜日のライブ、なのに彼女がこの日の広島に来ることを決めてくれた理由はライブだけではないだろうってことは、いくら鈍い私でも想像できるわけで。
ありがたいよね、うれしいよね、そりゃ浮かれるよねえ。
最近はいてなかったスカートをはこうと思うくらいにはウキウキしていた。



あ、サコッシュっていうの買ったよ!
17-11-26-13-30-43-133_deco
これは別にウキウキしてるから買ったわけではなく

使いやすくてよかったです。
こういうシンプルな文字だけのTシャツとか作ってくれたら買うのになあ、普通に着れるし。



というわけで、なにもなくても浮かれてる私だったので、どんなライブでも楽しかったとは思うんだけど、この日のライブは本当に楽しかった!
なんていうのかな~、ステージの上も下もみんなハッピーだったっていうか。

GRAPEVINE (激しめ)
っていうようなセトリ。
同じツアーなのに曲順はコロコロ変わるし(といって昨日と今日とかではそんな変わってないんだろうけど)、新しいアルバムじゃない曲は全然違うのやったりしてるらしくて、それで私はアルバムはアルバムのまま聴いて、ネットで見た各地でやったっていう曲でプレイリストを作って聴いてたんだけど、よくもまあこんなにいろんな曲をやるもんだ、こんなのツアーの進化っていうよりは全然別物が観られるってことで、そりゃ行けるもんなら全国各地に行きたくなるよねー!
あ~、私も一回じゃなくて二回行けたらな~、そしたらもうちょっとは憶えられると思うのに!
終わった瞬間っていうかライブ中にもう記憶がこぼれ落ちる落ちる。

まあね・・記憶力がポンコツなのは、いつものことでした。
なにか記憶違いとかさ、それそこの話じゃないよ?とかさ、いろいろあると思いますよ、でも大目に見てね!ってことが言いたいわけです。





出てきた~!
あ~、このシャツをみんな自分のを自分でアイロンかけてるんだよね~。
としみじみ見てしまった。
これはあの、スピードスター名物(かどうかは知らないが)怒涛のラジオラッシュの中で得た情報。
みんな綺麗にかけるよねえ、アイロン。
待て待て、感動するとこはそこじゃないんだ。

亀ちゃんが自分の場所に着いた時に両手を上げて、中指と薬指だけ折ってあとは立たせる・・あれ?親指はどうなってたっけ、折ってたっけ立たせてたっけ?
親指も折ってたらメロイックサインとかコロナつってロックなかんじらしいけど、親指を立たせてたら手話のアイラブユーらしいので、結構な違いなのです。
まあどっちでもいい、ていうかなんならアイラブユーの意味でやってほしい。

田中さんが無言で笑みを浮かべて、頷くようにお客さんの顔をゆっくり見回す。
それが右から左へ一回行って、また逆に行って、もう一回行って、また返って。
長いのでクスクスと笑いが出てるけど、これなんかで見たことあるな~・・あれだ、教室で私語がなくなるまで先生が無言で待つやつだ!
先生先生、田中先生の場合逆効果です、そんなことせんでも元々みんなちゃんと注目してます!





01 The milk(of human kindness)
は~・・
って言ってたら終わってた。

「きれいはきたない きたないはきれい」
ってのはどっかで聞いたことあるやつだけどなんだっけ、くらいの私で。
マクベスの中の言葉が入ってるだとか、そういうのを私はツイッターとかで教えてもらって知ってばっかりで、それで慌ててマクベスのあらすじみたいなのを探して読んだけど←ちゃんと読みなさいよ、そういうのをもっと最初からちゃんとよく知ってればなあ、そしたらもっと歌詞を見た瞬間に田中さんの考えてることが少しは覗けるのに、その歌詞の世界とか、そこに隠された狙いとか気持ちとか。

テレビやラジオや雑誌で田中さんが、わかってもらえないからわかりやすくしたらちょっとわかりやすくしすぎましたかね、的なことを言ってるのをよく見かけて、ああごめんね私はいろいろわからないほうの人で、さらに、わかりやすくされてもわかってないかもよ・・
いや、でも、知らなくてもそれでも惹かれるものがあって、それはそれでもいいんだと思うんだよね、洋楽とかでもさ、歌詞わかってなくても好きなものってあるし・・
でもでもやっぱり、まったくなんのことを言ってるかわからないよりはどんなことを歌ってるか知ってたほうがより深く聴けるし・・
バインのことを考えるとよくこういうことをグルグル思ってしまう、こんな私でごめん、私なんぞがバイン好きとか言っておこがましいですよねすみません、って。

そしたらなんの時だったか忘れたけど、歌詞のことでアニキ(だったと思うんだけど)が、これは最初あれのことだと思ってましたアハハ~みたいな、(ってなにもかも忘れとるじゃないか!)いやとにかくね、あ、意外とメンバーですらわかってないこともあんのね?ってそれはなんだかホッとしたっていうか。



02 EVIL EYE
これを二曲目に持ってこられたらそりゃ楽しくなってしまう。
これ、ここのライブの前の日の夜中にあのエロビみたいなMVが解禁になってさ、配信されてさ、そういうことがあったよね、イービルポーズだかサインだかしたりしてさ!

エロビみたいなMV


そういうことも思い出す、だってあの時私まだバインのライブ二回目とかじゃなかったっけ。
えーと数えました、今日で私バインのライブ五回目ですパチパチ!え~もうずいぶん好きなのになあ、まだそんなもん?
そっか、バインが出るようなフェスとかイベントとかもこの辺ではないし、今んとこ広島だけでしか観られないとなるとそんなもんか、2015年からって考えると三年までいってなくて五回はまだいいほうか~。

この日も今年は二回も広島に来られてうれしいです、って言ってたけど、二回もって、二回「も」って、もっと来ていいんだよ~!まあ、そんなこと言ってもね、無理よね、そうなんだよ、二回も来てくれることはホントありがたいことなんだよ~!
今回お隣の岡山があったよね10月末に、行きたかったなあ、でも他のライブの兼ね合いとかね、あ、そもそもまだせっちゃん以外の県外がまだ、おうちルール的に微妙なんだった、そういえば。
それにしてもやっぱりどんどん欲張りになっていくなあ・・でもそれが好きってことだからしょうがないよね~




03 Suffer the child
んで!踊る阿呆に見る阿呆だよ!
そうそう、もうアホウだよう、こんなの楽しいに決まってるじゃん!
これってほぼ英語に聴こえる、そういう風に作ってたり歌ってたりするんだろう、かっこいいし楽しいしで顔がにやけるのを止められない、あーゆるむゆるむ、アホな上にブスになるけど許して~!

ここだった?アニキの見せ場で、おめでとうございますーANK48-!みたいに田中さんが言ったの。
んで、どっかの曲間でのアニキー!ってお客さんの声に、エーエヌケーって言ったんでしょ?私はなに言ったのか聞き取れてなくて、あとで友達に教えてもらった。





田中さんがグレイプバインは20周年って話をして、おめでとうって拍手させて、両手を揉み手する時みたいに握ってどうもどうもと顔の横で左右に振る。
気に入ってるみたいでそのポーズは何回もしていた。
なんとなく、トムとジェリー、いやバックスバニー?とかのアニメっぽい。
そういえば田中さんが弾いてる時に、伸ばした右足だけトントンしてリズムとってる時とか、そういう時もなんかそういうキャラクターっぽいって思った、すらっとして足がちょっと大きく見えるやつ。

20周年だからってベスト盤みたいなライブやると思ってた人もおるかもしれんけどやらない、現時点のベストはこれ、みたいなことを言う。
かっこいいこと言ってしもた、だったか、かっこつけてしもた、みたいなことも言ったような?
決めごとはないのでごゆるりと楽しんでってください、そんなことも言う。

いつも思うけど田中さんって、優しくないんだか優しいんだか、20周年祝ってほしいんだかそうでもないんだか、歌詞をもっとわかってほしいのか聴いた人の自由でいいのか、でも歌詞歌詞言われたらもっと曲もじっくり聴いてほしいとか、なんだかつかめない人だなあと思う。
気持ちが近寄ったかと思うと、やっぱりそれは勘違いですごく遠くにいるみたいな・・そしてこっちがさみしい気持ちになってるとそれを察してちょっと寄ってきてくれて、どっちなのさ!みたいな。(妄想)
いや、本当は人ってどの人だってみんなそんなわかりやすくないものなんだろうけど、田中さんはより自分の本音を人に見せたくなさそうっていうかさ~。
しかしそうなるとかえって知りたくなるっていう。

「今年は二回も広島に来られてうれしいです、前は麗蘭との対バンで・・」
その時来た人~と手を挙げさせて、半分くらいか~って言ったけど、あとでよく考えたら対バンだったんだから麗蘭のファンの人もあの時にはいたわけで、それが半々の割合だったかどうかはそりゃわからないけど、ここにいる人で前回来た人が半分いたら結構な出席率なんじゃないの、みんな優秀ね!

「20年間ありがとう、これからの20年もよろしく~」
ほら、ずるい、そういうことをさらっと言って。
私が好きになったのは今までの20年のうちのたった数年だけど、これからの20年に加われるんだなあ私、ってうれしくなっちゃったじゃん!


頑張る大人に捧げルチア、だったか、聖ルチアだったか。
とにかくそんなことを田中さんが言った。
ああ~ツイッターで見たわ見たわ、本物聞けたわー!←なのにうろ覚え

04 聖ルチア
「負けるもんですか」とアニキが云った~その一言で~泣きそうで~
ああそこアニキなの~!アニキがコーラスしてくれんの~!やった~!ってなった。
んで、サビのコーラスは亀ちゃんなんだね。
バインのコーラスは同じ曲でもパートで違う人、それどころか一番と二番で違ったりもすることもよくあるらしい。
みんながコーラスできるのもすごいし、そんでそんなに細かく振り分けてたらみんな気が抜けないよね、うっかり忘れたりとかしないのかしら。

この歌なんかウキウキするよね、行進したくなるっていうか。
行進バージョンにして運動会とか高校野球とかで使ってほしいわ~。
あ、出だしから「本気出せない」とか言ってるからダメか。

「永遠なのはそんな瞬間」っていうのいいよね!
なんかわかんないけど、永遠に続くことってないけど、たとえばこの今のハッピーな気持ちの、この瞬間のことは私が忘れなければそれは私の中で永遠っていうかさ~!



05 COME ON
終わってから、あれはどれだっけ?って友達に訊いたくらいに抜けてたけど、これだったんでしょ、金戸さんがずっとリズムに乗って足踏みしてたのって!
大きくて足長いから、すごく目立つの、大きい足踏み!
足長い、足踏みかわいい、足デカい・・
金戸さんって私の中ではなんかいつもはわりと余裕なかんじでサラッと弾いてる印象で、デカいな~手が大きいな~とかって見たそのままなことを思ってるんだけど、足踏みしてる時はちょっと熱さも感じる気がして。
亀ちゃんのほうを向いて足踏みしながら弾いてるのをおお~!って見てたら、田中さんも熱く弾いてて、いつものところを動いて私の視界の金戸さんの前にかぶってきて、あっカズマサちょっと!どいてカズマサ!って一瞬思ってごめん。←カズマサ言いたいだけ
リズムがそれまでと変わったところでもずっとその足踏みのまま弾いてて、難しくないのかな、すごい~と変な感心をしていた。
この歌好きなのかな金戸さん、と思ったら帰ってから見たパンフレットでもこの曲に触れていた!
あのパンフレットめちゃめちゃいいね~!読み応えある!
文章ってやっぱり、その人の人となりが少しだけ覗けるっていうか、あ~なんて言っていいかわかんないけど、とにかくあのパンフレットはすごくよかった、満足度高い!



06 こめかみ
ああ、こんなにすぐ好きなのが来てしまったー!
私、今回のアルバムでこれがいちばん好きかも知れない、Chainと悩むかも。
これは私の中で不穏ソングのジャンル。
なんか胸がざわざわ、そわそわ、ぞわぞわ?なんか聴いてるとどこにいるのかわからないかんじになるっていうか、だけど好き・・ミスチルでいったら「Asia」とか「シーラカンス」、ポルノでいったら「渦」とか「音のない森」とか思い出すような。(雰囲気のはなしよ)
ってなんでミスチルとかポルノでいったんだろう、なぜか今急に浮かんだんだからしょうがない。
その頃よく聴いたんだよ~、明るいのよりはどっか暗かったり悲しかったりってのに惹かれるのは昔からだった。

いやとにかくアルバムの中で好きなやつがもう来て、はわはわしてて。
あ~ちょう好きなんですけど~ていうかさっきの歌からのこの声へのチェンジすげえな、田中さんってやっぱすごいわ、ああ~!アニキ~!アニキが歌っている~!ここアニキかいな~!やだ~そこちょう好きなんだよ~、わかってる~わかってらっしゃる~!←?
ところで、なんで私はアニキがコーラスしたら喜んでるんだろう。

田中さんが歌いながら腕を動かし始めた。
四分の四拍子?の指揮?
それが指先でちょちょいと振るんじゃなくて腕を胸から動かす大きな動きだったから、腕を伸ばした時に体を反らして胸をちょっと張る、そしたら白いシャツがピチッとして胸筋があらわに・・やめろ~見てしまうじゃないか~
ただでさえ、今着てるその白シャツにもしかしてそっと花の刺繍でも隠れてるんじゃないかと凝視して、見れたのは脇汗だけっていう虚しい行動をしたっていうのに(脇に花の柄があるシャツを田中さんが着てる日があるっていう情報を目にしていたもんだから・・で、実際そのシャツの花はちゃんとひと目でわかるようなものだったらしい)
とにかくなんか忙しかった、ほら、コーラスのアニキも見たいし!



07 RAKUEN
あー!これ、あのプレイリストにした中で好きって思ったやつだー!やだー好きが続くわー!どうしたらいいの、どうしたいの、どうしたいのバインはわたしをー!(どうもせんわ)
自分をすっかり見失ってますけど、しょうがないですよね、だってここはエデンだから・・

ねえ、このMVちょっと変でおもしろいね?




08 Chain
えーチェインー!ここでチェインー!やだもー(うるさいよ)

なんだったかな~、やっぱりラジオか、これは自分に子どもがいないと生まれなかった歌詞かも?みたいな話を田中さんがしてて、子育てをしてる中で自分の子ども時代を見せられてるような、二度生き三度生きみたいなそういうところもある、みたいな。
あと、あまり世の中に聞こえてこないような、表沙汰にされない小さな声を拾い上げる・・みたいな、これはアルバム全体の説明の時にも言ってたけど、この曲の説明の時にも言ってて。
子ども時代ね、隠れてる声か・・とかっていつもの私だったらそういうことをあれやこれや考えながら聴いたりするんだったと思うけど、なんかね~、この日はあんまり考え事する暇がなかった!
目の前の演奏とかみんなの顔とか見てる間に終わっちゃうっていうか・・
顔かよ!



09 世界が変わるにつれて
気持ちいい・・
ってふわふわしてる間に終わったけど?
今回ホントこんなのばっかりだったよ!竜宮城かな?ライブどころか一日があっという間だったんだけど!大丈夫?わたしおばあちゃんになってない?



10 Silverado
ああ、低い声もいいねえ、エコーもきいてていいですねえ、マイク両手も片手もいいですねえ・・


MVを貼ってラクしてるわけではないのよけっして、たぶん・・



11 Our Song
これも好き好き、あれ?ただ好き好き言う妖怪になってない?
もう婆でも妖怪でもなんでもいいです、楽しいから!


「ひとりじゃまるで見えないのが 日常で」



12 これは水です
ピャーとかカンってなるとこ(どこだよ)とか、間奏とか、ライブではどうなるのかと思ってた。
なんか宗教っぽく感じるとことか、生だとどう聴こえるんだろうと思ったけど・・どう聴いたんだっけ(おい)

あ~、ていうかなんか・・わたし聴けてる・・ロードなんとかの曲聴けてる・・
急にそういうのがぶわーってきたのは憶えてる。
今回アルバムを結構聴いてて、このアルバムを全部やるよって言ってるツアーなんだから全部聴けるの当たり前なのに、なんか感動してきて。
なぜかわからないけど、すっごくうれしくなってきたのだった。
や~聴けてる~これもあれも聴けてる~!
ってこのあともずっと思った。



13 楽園で遅い朝食
亀ちゃんがコーラスしてるのを見た。
亀ちゃんは真横を向いてコーラスするので、横顔を堪能する。
バインに限らず、ドラムの人がコーラスするのを見るのが好き。
でもみんな結構マイクの位置が違うから、首の伸ばし方とか、スタイルが各々違って楽しめる。
亀ちゃんは真横。
横顔も素敵。
力が入ってるのか、口がよくへの字になってて、亀ちゃんアゴアゴ、って思うけど、そういえばバインの人ってみんなちょっとアゴがしっかりしてる?
私はアゴがあんまりないほうなので、だから歯がうまく収まらなくて歯並びが悪いんだと思ってるんだけど、だからアゴがしっかりしてる人はいいなあと思って見てしまう。

盆暮れにも~とか真面目にコーラスしてるの、冷静に見たらなんかちょっとおもしろくなってくる。
そうだ、ラジオで田中さんがこれは脳内バカンスとか、生きてるといろんなことがある大人がちょっと休む東屋(あずまや)みたいなイメージ、みたいなことを言ってたのが印象的。
なんとなく音とか、外国を想像させるのに、急に子連れとか犬も喰わねえとか盆暮れとか、耳に入ってくる日本語。
あと、なんか耳に残っている東屋。
ここは一体どこなのさ!



14 ソープオペラ
あは~アルバム~すき~
って本当に毎回思ったんだから仕方がない。
でも、ご本人がグレイプバインの曲は三年殺しであとからじわじわきます、ってよくおっしゃってたけども、たしかに、今いっこ前のやらもういっこ前のを聴くとすっごくいいんだよね~!
でもそれは、ただ単に私のハマり具合なんじゃないかとも思えるわけで、だってその頃も好きだったけど、今もっと、それよりさらにさらに好きになってるから。

なんだっけ、ソープオペラは昼ドラだっけ。
綺麗な声、そして間奏を楽しんでるとこに「満期払い戻し」って言葉が急に出てくるの、変なの~と思って聴いてる、でも変なのって思うのはいつも耳に引っかかるから、キタ満期!って毎回思ってしまう。なんだこの感想は。
満期って普通はうれしい響きだけど、罪を重ねてそれが満期みたいに限度いっぱいになって今度はいろいろ自分に返ってきたみたいな、バチが当たったみたいなことだったり?なんてことも考えたんだよ、神をも畏れずっていうからさ~。
でも、キタ満期!ってなる。



15 レアリスム婦人
うひー(またうるさい)
ヴォワイヤンとかって無意味に言いたくなる言葉をうまいこといれてくるよね~。
そうしていっこいっこ知らない言葉をググるのだけれども、いかんせん記憶力が残念なもんで、現れて♪ 現れては消えるわヴォワイヤン・・

そんなことより!
カソーやら!トゥナーアイやら!カセールやらテサーの!コーラスが!はいもうわかりますよね、アニキーーー!ヒューヒュー!全私大喜びー!



16 Shame
これの歌詞って皮肉とかなんかいろいろあったはずなのに、全然考えてる暇なかった!
だってかっこいいんだもん、歌も演奏も!
ノリノリのアニキとか!アニキといっしょに目に入る亀ちゃんとか!
私の場所からはたいてい二人がいっぺんに見えてお得だった。
あ、あとね、いつかわからないけど思い出したから書くけど田中さんのギターのシールド?っていうの、あの線、赤い線がクルッと円になってた時があったんだけど、その輪っかの中に勲さんの顔がピッタリの時があって、おお~ってなった、ここテストに出るイサオ―!みたいな。なんのテストよ。

手拍子を田中さんが頭の上でやったから、おおー!って真似したら、どんどん難しいやつに!
んなもんできるかー!いじわるー!そんで笑ってるの、やだわ~好き!←

フェスなどいかがです、で思い出したけど、田中さんはフジロックのお客さんは洋楽とか聴き慣れてるからかノり方がよかった、あんな風にもっと好きに盛り上がってほしい、お酒飲むついでに聴くくらいの、みたいなことを言ってたけど。
そんなの、そんなのー!無理だよ!ここに来るまでみんなそれなりにいろいろ万障繰り合わせて来とるんですからー!フェスの中で おっバイン聴こうか的なかんじとはいっしょになりませんよ、バインを、あんたたちを観るために聴くために来とるんですからー!

けど、もう少しお客さんに騒いでほしいと思ってることはわかる。
けど!けど!よその、お客さんが騒ぎすぎのライブを苦々しく思ってるところがあるので、こんな快適なライブをなんてこと!って思ったりもするのだ、バインのライブの環境って私すごく好きなんだよー!環境保護大事よー!

それにしても、あ~アルバムをツアーで聴けるのって幸せなことだな~。
ってまた言ってる。
だって、もうこれいつ聴けるかわからないじゃん。
時々聴ける曲ももちろんあるけど、もうほっとんどやらない曲だってあるじゃん?
もーお会えないかーもしれない、って突然桃子(菊池)が歌ったわ、いま頭の中で急に!
でもホント、実際曲だって一期一会っていうか、いつ会えるかわかんないんだよー、いつが最後のShameだかわかんないんだよー、もしかしたら今日が最初で最後かもしれない、お前が俺には最後のShameかもしれんのだよ~!←次は譲二かよ、つくづく昭和

とかって思ってたら田中さんが「ロードサイドプロフェットの世界に浸っていただきました」みたいなことを言ってドキッとした。
まさに浸っていました、お見通しですか、さすがですね!



17 Buster Bluster
とか言ってたら、勲氏がマイクに向かってなんか言ってた。←なんかって・・
あー、これプレイリストに入ってて、なんだこれはって思ったやつだわ!
おえー、かっこいいー!もーもー、これだからライブってやつはー!



18 BLUE BACK
ほらー楽しいー!
ってほらーってなんだよ~。
でもほらーって言いたくなるよ~!

MVかわいい!田中さん若かっこいい!

ヅラ笑



19 その未来
それでこの流れね、そりゃもう憶えてなくてもしょうがないよね!
だってもうホント楽しかったもん、なんにも考える暇がなかったんだよー!





20 Arma


あんだけアホほどラジオで喋らされて←、それに加えて雑誌やらなんやらでも訊かれて、20周年って言われてもとくになにも変わりません、通過点なだけで・・ってずっと言ってたし、そう思ってたと思うのに、ホントはちょっと変わってきてるんじゃない?
20周年だからってそんなライブすると思ってたかもしれんけどしない、みたいなことを言って、たしかにセトリはそうかもしれないけど、ライブはいつもどおりかもしれないけど。
ステージの上がすごく楽しそうで、案外20周年うれしくなってきたりしてるんじゃないのみんな、だってこのハッピー感!
勲さんのタンバリン姿を見るのも好き好き!
アニバーサリーって作ったわけではないと言いながら、でもメッセージは潜ませてるこの曲の力なのかどうか、おめでとうおめでとう、そしてありがとうありがとう、20年続けてくれて、こんな楽しさを私にくれてー!ってなった。






MCやら思い出したことのあれこれ。

「今日は・・お祭りなんですね、なんの祭りなんですか」
えびす講ー!とお客さん
「なんかうさんくさいですね、大丈夫ですか」
「屋台の唐揚げが(楽屋に)いっぱい置いてあったな」
えびす講ってのは商売繁盛のお祭りで、ローカルニュースではよく聞くものではあったんだけど、あんなところに屋台が並ぶなんて知らなかった広島県民の私、県外の友達と同じレベルでびっくりしたのだった。
あんなところっていうのはね・・説明が難しいからいいや~←こら
なんかとにかく歩行者天国とかになってない普通の道にまで屋台が並んでてね、なかなかすごかった。

けど、そういうところの写真は撮っていないのだった
IMAG1486~01


他のMCといえば、
・いつだったかも聞いたことあるような、あと何百曲とか、アルバムが何十何枚組だとか(細かい数字は憶えていません)
・広島寒い
そう、この日は寒くて。
真冬の寒さってことでもないんだろうけど、それまでの気温から比べたら急に冷え込んだ日で、コートを初めて着るような、そんな日で。
広島から出られへんぞ、ってのを何回も言っててうれしかった。
祭りもあるし、寒いし、アルバムは何十何枚もあるし。


・田中さんはわりと曲が終わるたびにゆっくりとおじぎしてた、いつだったかアニキもいっしょにした時があった気がする。
あと、たぶんアニキは本編とアンコールと、最後帰る時に右・真ん中・左って三回おじぎしていた。

・アニキは三回くらいピックを投げたし、田中さんもBLUE BACKで前に出てきた時に投げたらしい。←見てない(なに見てたんだろう)

・なんかの曲が終わって静かな時に田中さんが指でほら、ってやってみんなハッとして拍手した時があった。

・勲さんがマイケルのBeat itを合間に入れてたのはなんの曲だったっけ、田中さんがその何回も入るビーネッ!に合わせて途中から肩を上下させてたりしたやつ~。←教えてもらった、Shameだった

・アニキが勲さんのほうかな、とにかくあっち見て弾いてて、真横向いてて、おお~アニキの横側こんなに見れるのって珍しいかも!って思った、それもなんの曲だったか、そしてアニキの横側ってなに・・

・ていうか、アニキが前に出てきたのもどこだったか思い出せないわ! ←これも教えてもらった、Buster Blusterだった
ギターをこう、お客さんに向けて掲げるのはよくあるやつだけど、それを通り越して真っ逆さまにして弾いてて、なぜか顔は泣きそうな顔っていうか、アニキつらいの?かなしいの?ギター重いの?(違
アニキは弾きながら、笑ったり眉毛を片方上げたりっていろんな顔をするのでついつい見てしまうんだけど、時々五木ひろしが入る時があって、それを見た時にあっ♪ と思ってしまう。
はいいとして、この前に出てきた時にシャツが思った以上にめくれて、アニキのお腹が!
なんか、つるっとスラッと綺麗なお腹だった、おお~。
とくに鍛えてもなさそうなのに、たるんでもなくてシワシワでもなくて!(だってANK48なんだよー、そこそこ加齢が現れてもおかしくないお年頃じゃん、でもなんか若かったのお腹が)

・ああー!勲さんがアコギ?でなんかやってる時←これもいつだったか、のアニキがかわいいって話をツイッターで見たのに、見たのに、今思い出した、勲さんに夢中でアニキ見るの忘れとった!ああ~!

・金戸さんがシャカシャカ振って、ウッドベース弾いたのはなんだった? ねー、もうホントなにもかも忘れてるんだって・・

・亀ちゃんのドラムが、音源と違うー!って思ったとこが結構あった気がする。けど、ほら、この記憶力よ、もう自信なんてあるわけがないじゃない!(謎にキレる)





アンコール
田中さんだけグッズのTシャツ。
全員ビールを持って出てきていた。
宮島ビールらしい。
美味しいとかの感想は誰もとくに言ってなかったのできっとそうでもないんだろう、でもみんなちょこちょこ飲んでいた。
金戸さんが左の髪だけ耳にかけていた。
やだわ、美人が本気出してきたわ・・←?

田中さんが大阪と東京の宣伝をするタイム。
キャパが大きいらしく、全部埋めるのは大変なのかな、埋まりますように!
覚えてください、11月24日NHK大阪ホール、12月1日東京国際フォーラムホールA!
広島から大阪まで20分。
家から広島駅まで20分、広島から東京まで20分、東京からフォーラムまで20分、全部合わして20分。
そんなことを各地で言ってるらしい。
いやいや県内のここに来るまででも一時間以上かかります先生~!
本当にね、行けるもんなら行きたい!
大阪と東京、おまえらとあと二回会いたい、みたいなMCをしたっていうのを見て、会いたいって言われるのいいね~と思ったり、でもそこには絶対行けないからそれ聞くのもつらいかも、みたいな揺れる乙女心だったんですけど(アホか)、そのセリフはそういえばなかったね。

で、その説明してる時にアニキがピックを口にくわえて、パチパチと拍手をしていたのを見た。
うっ、かわいい・・(バタリ)
途中でやめてたけど、なんだったんだあれは、サービスタイム?
私はたしかバインのライブを初めて観た時には、アニキなのにピックをくわえたらかっこよかった、恐るべしピックマジック、みたいな失礼ことを言ってたんだよ。
いや、でも、なんの興味もない人から見たらアニキはただの普通のアラフィフのおじさんには違いなくて。
アニキに限らずあのへんの年代のアーティストの人たちは、一般の同年代の人よりはたしかにみんな若いかもしれないけど、でも、モデルとか俳優とかではないわけだし、興味がない人から見たら、私みたいにこんなにはかっこいいとかかわいいとかは思わないはずで。
好きという気持ちは不思議よねえ。
今やもうかっこいいやらかわいいやら、ああ~誰かに伝えたい!
昔からいいものはすぐ教えたくなるおばさんなのよ、いやいやちょっと待て昔はおばさんではなかった、いつからおばさんになったんだー!(知らん)
ねえねえバインの人たちめちゃめちゃかわいいよー、知らない人はみんな知ってー!



21 カーブ
「メジャーファーストアルバム、退屈の花よりカープでした」
わざわざカーブをカープって言ったのがわかった。
私はまだ全部の曲を把握できてないけど、ちゃんとバインにくわしくなってるわ~、よしよし。←? 



22 指先
これも好きな曲!
ライブの終わりが確実に近づいて、さみしい。
さみしいけど、さみしいけど、この曲を聴いてる今がなんかうれしい、この時間が過ごせてるのがうれしい、なんだこの気持ちはー!

あとで友達がこの寒い季節っぽいMVのね、みたいに言ってた気がしたけどその時にはピンときてない私で。
今見て、ホントだ~ってなっている。


これいいMVだね~



ラスト一曲~!と言ってからの。
23 光について

この若い時のもいいけど

これを観てからの、これ!

なんていい重ね方をしているんだろう・・!



「歌だけが歌じゃないんだよ」
っていう、アルバムが出た頃の企画であったチャットの中で(田中さんと亀ちゃんがファンの人たちと曲を聴きながらチャットをするっていうすげえ企画があってだね!私はもう見てるだけでいっぱいいっぱいで一言も打てなかった、スクショばっかしてた笑)、IPAの間奏を聴いてる時の発言がこれで。

なんかちょっとだけわかる気がする、こうやってライブ行くようになる前の私は歌しかほとんど聴いてなくて、歌う人の声や歌詞やそういうのしか興味なくて、でもいろいろ行くようになって、聴くようになって、歌ってそれだけじゃないんだな~って思うようになったっていうか。

全然関係ないんだけど、こないだたまたま観たホンマでっか(テレビ番組)で、歌で重要なのは歌詞かメロディか、みたいなのやってて。
え~、洋楽みたいに歌詞知らなくても好きなのってあるからメロディなのかな、どんなにいい歌詞でもメロディが好きじゃなかったらやっぱダメだし?
でもメロディがすごく好きでも変な歌詞だったらやっぱりダメだし、歌詞でぐぐっとくるやつめちゃめちゃいっぱいあるし!
まず分けるのが無理なんじゃないの?その両方がピッタリ合うっていうか、両方いいのが最高!ってことしかわかんないや~、って思ったんだけど。
それに加えてさらに、歌う人の声と、このひとりひとりの演奏と、なんかすごく全部が組み合わさってこの曲なんだな~っていうかさ、そういうのを考えると今聴いてるものってなんか、なんてすごいもん聴いてるんだろう!みたいになるじゃん!

なにが言いたいのかなんとなく少しは伝わってる、これ?
そうしたものを、そういうすばらしいものをね、20年続けてくれた人たちと、彼らのことを私に教えてくれた友達と、私の誕生日と、っていう、なんかね、全部ひっくるめた勝手なアニバーサリー感っていうか、人との繋がりっていうか縁っていうかね、なんか見えてるものだけじゃないんだなあ、いっこいっこ点のようで本当は線なんだなあ、全部繋がってるんだな~っていう、なんかもう全てのことに、森羅万象に感謝するかんじ?になったわけです、あ~わたし幸せだな~!って!

そんなかんじで(無理やりまとめに)、とにかく楽しかった!ありがとうありがとう!
今年はもう来ないぜ広島ー、っていつもなら途中でそう言っても最後にはなんかしらフォローをするくせに、今回は最後の最後にもう来ないぜって言って去って行った田中さんだったけど、許してあげる、なんたって今の私は森羅万象に感謝してるからね!

改めまして、GRAPEVINE20周年おめでとうございます、これからもよろしくお願いします、来年もライブで出来れば多く会えますように、あとライブの映像とか音源とかなにかしらが出ますように(メッセージ多い)
おわり!





〈セトリ〉※アンダーラインがこの秋に出たアルバム曲
01 The milk(of human kindness)
02 EVIL EYE
03 Suffer the child
04 聖ルチア
05 COME ON
06 こめかみ
07 RAKUEN
08 Chain
09 世界が変わるにつれて
10 Silverado
11 Our Song
12 これは水です
13 楽園で遅い朝食
14 ソープオペラ
15 レアリスム婦人
16 Shame
17 Buster Bluster
18 BLUE BACK
19 その未来
20 Arma

アンコール
21 カーブ
22 指先
23 光について



ROADSIDE PROPHET(20th Anniversary Limited Edition)
GRAPEVINE
ビクターエンタテインメント
2017-09-06






いただきます!とか、
インスタがうまく連携してなかったからって上げなおしてくれるっていうとことか、
かわいいタグつけるのとか、
なんでも美味しそうに撮るのとか、

亀ちゃん・・ #kawaii





撮った場所は違うけど、なんとなくうれしくなる勲さんの写真
それにしても勲さんとヤスダヨーグルトの関係って謎のままなのかしら・・




これこれ!この日のってのがさらにうれしかった~!











ネタバレあります。

2017年10月7日(土)、広島クラブクアトロ。 
17-10-12-19-13-16-838_deco


朝はまだ曇ってて、ざーっと強い雨が降っていて。
お昼前に近くのスーパーに行ったんだけど、行く時には雨がまだパラパラしていたのに帰る頃にはすっかり上がって晴れ間が出ていて、そして暑くなってて、え~、Tシャツの上に羽織ろうと思ってたあれじゃ暑いかも・・
この時期の服は本当に悩むね!



16時くらいに行ったらそこそこ並んでいた。
ラウンドタオル、かわいいと思ったんだけど私にはどうにも使えそうにないし、いっそフード付きタオルとかレジャーシートだったらフェスとかで使えるんだけどな~。
部屋にっていってもあの配色はな~、いやその前にスカル柄はうちの部屋には合わないな~
というわけで、トートにしたよ!

ビッグとは書いてあったけど本当に大きい
IMAG1272
比較対象にCDを
IMAG1273
持ち手がふたつのほうが好きだけど、チャックがあるからか意外と使いやすい
IMAG1271
内側に小さいポケットもあるし

いつだかのなにかでキュウちゃんが使ってるっぽい写真かなんか見て、あーかわいいかもって思って。
もろにバースデイってわからないほうが普段使うには使いやすい。
欲を言えば黒地のほうが汚れが目立たなくていいんですけど、もっといえばチバさんの書く字でグッズ作ってくれたらなんでも買うんですけど。
チバフォントならば、ハンカチでもタオルでもトートでもシャーペンでも消しゴムでも←小さい



クアトロは番号悪くても、端ならわりと三列目とかに行けたりしてたんだけど、この日は思ったより人がいた。
四、五列目とかだったのかな~、五、六列?

入ってからの一時間が長くて長くて。
ライブは耐えられるけど、そのうちこの一時間が耐えられんようになるかもよ・・
オールディーズ的な、アメリカのロックみたいな音楽が流れていた。←詳しくないのでざっくり



チバさん以外の三人が出てきて、あとから登場するチバさん。
この登場の仕方は本当にいいよね~!
ワンマンバンドってことではけっしてないのに、でもチバさんはやっぱりスター!ってかんじがするっていうか、こういう登場がとても似合うっていうか、華がある人、とにかく絵になる人なのだ。
文句なしにかっこいい。
サングラスかけて、ポケットに両手を突っ込んで、そのポケットってパンツのポケットではなかった気がするけどあのチュニック丈のシャツって両方にポケットがあったんだっけ?
って自分の記憶を怪しんでたら、次の高松に行った人のそうだったっていうツイートを見て、あってた~って安心する。
きゃーかっこいいー!ってあんなに思ったくせに、すぐ忘れる。
記憶力が悪いってのは本当に本当に自分でも残念なんだけど、その分いやな記憶も他の人よりは忘れやすいんだと思うので、これも長所として生きていくことにする。(なんの宣言だ)

ツアーが始まった時に、髪を切ってる、前髪あってかわいいだの若いだのっていうのを見て、ああそれ見たい!でもチバさんすぐ髪伸びちゃうからな~って思ったんだけど、やっぱり襟足は伸びてるっぽかったけど、でも前髪おろしてて、それー!それですそれです私そのチバさんが大好きなんですありがとうございますー!

それにしても柄シャツに黒いストールしてサングラスかけてポケットに手を入れて、女に刺されそうだそりゃ・・しかもわくわくしてるんでしょ、ワルだわ~←歌詞だよ
01 24時
24時!のところ、全部ではないかもしれないけど、左手で「にじゅう」で2の指、「よじ」で4の指をしていた。
2の指っていっても、ピースして見せてるんじゃなくて、横向きのピースの形、甲のほうをお客側に見せて上下に振るかんじ。
今まで、上を指さしたり下を指さしたり羽ばたいたりとかは見たことあるけどこれは初めて見た!
見逃したけど、ハンドルも切っていたらしい。
やだ~新しい~素敵~(いきなり骨抜き)

ドラムの見せ場のところでチバさんがサッと手を振ったか指さしたかして、キュウちゃんがパッと照らされて、きゃーキュウちゃーん!(コロッ)



02 夜明け前
この、そわそわさせるのはハルキのベースなんだなあ。
バースデイにはちょくちょくあるよねこういうの、なんかこう、そわそわ、ぞわぞわ?ゾクゾク?するやつ!
ジャスティスとか言ってかっこいいのはチバさんだけ!・・ってこれ前にも書いたような気がする。



03 ROCK YOUR ANIMAL
この日の押しがめちゃくちゃすごくて、もみくちゃのわやくちゃで。
必死にオーイエー!とかフッフー!を隙間から言った記憶。
が、後ろから観てた人によるとそんな激しかったのはどうやら前のほうだけだったらしい。
なんだったんだろう、無理やり前に切り込む人でもいたのかな~、本当に今までで一番すごかったんだけど・・そのへんの、慣れてるような人たちが口々に今日なに?すごいね、ひどいね、って言い合ってるくらいだった。



04 バーテンダー
あとで見たツイッターによるとどうやらこの曲の前にチバさんが、ロックンロールは腰で踊るんだぜ、とか言ったらしい。
どっかでロックンロールは・・って言った気がしてたけど、聞き取れてなかった。
そんなこと言ってたの~!やだ~腰砕け~←IKKOの声で
しかしこれまたもみくちゃで!
隊長!我々には腰で踊るようなスペースは1ミリもないのであります!

リトルビッチ♪ 仔猫ちゃん♪ ってところをいきなり、仔猫ちゃん♪ って歌ったから、あ!どうすんの、もう一回仔猫ちゃん?と思ったら、リトルビッチ♪ って入れ替えた!おおーそんな技が!(というほどのことでも)
この歌の歌詞では、その仔猫ちゃん♪ のとこが印象的だったけど、そのあとに「忘れたね 記憶喪失 毎日FRESHで最高」ってとこがあるのを友達が言っていて、ああ~全然そこ意識してなかったけど、なんだ~私の歌でしたか~!と思って(違う)さらに好きになったので、楽しくって楽しくって、記憶がないよね~!(おい)



05 ROCK 'N' ROLL GIRL
火星人に恋をして~♪
の歌詞を、遠くを見ながら口ずさむケンジを見た。
でも次の、スカート黒に染めた~は歌わないんだね!



06 木枯らし6号
初聴きはここであったフラカンバスデの時で、あけおめを聞いた時で、あ~私の今年のバースデイはこれで終わりなんだ・・
その二月の時と、六月の福山と、八月のワイルドバンチと、それで十月の今日・・私にしては運良くいっぱい行けた一年だった。
悲しいこともあったけど、楽しいこともいっぱいあったな・・
なんだかしみじみ思い出していた。

やっぱりハモるところ好きだな~。
おサラバとか悪魔とか言ってるくせに、リズムがなんかハッピーなんだよね~。



07 あの娘のスーツケース
始まった時にお客さんがイェー!ってなる。
そのかんじはイヤじゃないかんじ。
曲間はちょっとやたら名前呼びすぎじゃね?とは思ったけど、あと、押しはひどかったけど、全体的にノリとしてはこの日すごくいいかんじな気がして、そういうの大事よね!
こればっかりは自分だけじゃどうにもならないから、当たり!っていうか。
広島のクアトロはハコ的にやりやすいとかわりと好きって向こう側の人たちが言ってくれるのを聞くことが多くてうれしいんだけど、お客さんのノリってのはその日の運だもんね。

「でも高円寺は好き」っていう歌詞を、ツアー前半ではご当地の名物で言ってて、福山はそれがフジケンだったんだけど。←名物?
後半では出身の人の名前になっていて。
群馬で「でも中山秀征」
栃木で「でも斉藤和義」
その後、
山梨 中田英寿
大阪 堀ちえみ
滋賀 武豊
岩手 新沼謙治
青森 棟方志功
秋田 柳葉敏郎
宮城 フランク永井
島根 ギターウルフ
と続いたらしく(合ってる?)、広島は誰だろう。
ケンジはもうないだろうし、わりと渋いとこいってるから矢沢永吉?西城秀樹?とかって言ってたら・・

「でも永ちゃんは好き」
フゥー!と盛り上がるお客!

そっちか~!フルネームじゃないのね、そのパターンもあったわ~。
(このあとの香川では石倉三郎だったらしいよ、渋いね!)

各地のを考えるの大変じゃないかな、めんどくさくないかな、楽しんでるんだったらいいな。
私は楽しい!
毎回終わったら誰かが名前を呟くから、その時間にツイッターを見るのも楽しい。
誰にする~?とか言ってるんだろうか、名前の乗せ方とかちょっと口ずさんで練習とかしてるんかしら、とか想像すると顔が緩んで仕方ない。
わざわざ名前を書いたのをどこかに貼ってるのもかわいい。
だからってツアーの度にこういうのお願いします!とは言わないけど、たまにこういうお遊びっていうかサービスっていうか、そういうのがあるの楽しいよね!

いつもより少し列が後ろだからか、音を冷静に聞けた気がする。
といっても、元々の聴くスペックがあれなもんで、あれな人のいつもよりだから大したことはないのだけど、ああ~聞いてた音源とは違うってのがわかる気がする!
最後のナナナのとこのドラムのリズムが好き、そんでギターと、ベースと、チバさんと、って全部じゃん!(いつものこと)



08 月の上のイライザ
ザワザワしていて、チバー!とかずーっと呼ばれてて、ちょっと途切れたらもうそのまま黙ってたっていいのに、無理になにか言おうとしなくても。
沈黙が怖いのかね、付き合いたての恋人たちかね!
歌いそうなのは見てわかるんだから、黙って、と思った。
こういう時の歌いだしって難しいだろうなあ。

今までのノリからして、「月の~」でヒューとかフゥーとかなるのは予想できて、そこはあきらめてたけど、さらに遅れてかぶせるイェーは、いらん。
お願い早く静かにして・・と思ったら、「上の~」「イライザ~」のイライザくらいでちょっと静かになって、その次からはグッと声の力で黙らせたかんじ。
かっこいいっす!親分かっこいいっす!←だれ

イライザって名前はどっから思いつくんだろうな~、イライザ・・勝手にメーテルみたいなイメージのイライザ・・

照明が青くて、上に黄色い丸が並んでて、月みたいでとてもいい。
最後は赤くなった。



09 爪痕
これを聴きたいな~って言ってた人が浮かんで、あ~よかったね、聴けたね~。
10月だしもうやらないかな~なんて私はのんきに思っていて、とくになにが聴きたい!とかは思ってなかったから、だから、よかったね~なんて他人事みたいに思ってたはずなんだけど。

すぐに自分の世界に入り込んで、終わる夏に想いを馳せてしまっていた。
ちょうどたまたまこの日の朝に、ある企業のお祭りが今日なんだって、去年行ったね~って話を息子としていて。
行くかもしれない企業のお祭りだったから、是非顔を出してみてくださいって言われたら行かないわけにはいかなくて。
去年の今頃は犬がもうわりと大変な頃で、家に犬だけを置いて出かけるのは極力控えたかった。
あの日は天気がいい日で、すごく暑くて。
とにかく早く帰ろうと、焼きそば持って駐車場まで早歩きで戻ったけど、広い敷地で大変だったねえ。

その日の朝にみた夢は犬の夢で。
この夏は毎年盆正月にいっしょにお酒を呑むおじちゃんがいなくなった夏で。
ずっと続くことなんてないって私は知ってるはずなのに、やっぱり続くって思ってしまっていたなあ、バカだなあ。
ああ、終わらないで、今日のことも過ぎてしまえば思い出で、こんな幸せな時間も当たり前だけど永遠じゃなくて。
でも、だから、しっかりと、消えないように、消えないように。

たぶんオレンジの照明だった。
最後の黄色だったか白だったか、後ろから照らされたケンジの横顔のシルエットが綺麗だと思った。



10.DEVOLA
「言ってみろよ」のスター感ったらね!

オレが言えんのは~!の時だったかな、キュウちゃんが寄り目みたいな白目みたいなのをして頭を振った。



11 情熱のブルーズ
またひっどいもみくちゃで!マッシュポテトになるよ私たちがー!
でも楽しいのだった。



12 VINCENT SAID
ハルキのベースに、キュウちゃんの刻むリズムに、聴かせてくるケンジのギターに、そんでチバさんの声・・ってまた同じようなことを書いてるな私は?
ええい何度でも書くわい、かっこいいもんはかっこいいんじゃい!

チバさんが手を上げると同時にピタッと音が止むのが、めちゃめちゃかっこよくて!
魔法使いみたい!
あ~これはもう一回映像で観たい!叶うならどうか!
最後もすっげーかっこよかった気がするよ!



13 Red Eye
照明が点滅、ピカピカする!
これはゴーストモンキーの時じゃなかったんですかい!
ここでもやるんですかい!
目が、目がぁー!

Oh! Red Eye! ってことは重々承知の助なんだけど、オッレの愛~!って聞こえるのが好きなので勝手にそう聞いてる。

ハープを吹くチバさんと、ギターでオラオラするケンジが向かい合う、近い。
ケンジのギターの姿ももちろんかっこいいけど、チバさんのハープを吹くその姿形がめちゃくちゃかっこいい。
マイクのコードをマイクといっしょに軽く握って、そんでハープを両手で持って、体をくの字にして吹く、それがもうなんていうか、あ~~←説明放棄
見目が美しいのって実はすごいと思う。
それはもう天性の、天から授かった贈り物だもん。
あの独特の声に加えて姿もなんて、そりゃファンの人に天使とか言われるわけだよ・・酔っぱらってテーブルをずっとトントン叩いててもかわいいわけだよ・・(まだ夢チカのを引きずっている)

最後のほうで音に乗ってチバさんが両手を上に上げてゆらゆら踊っていた。
体を反らしてないマトリックスみたいな。
その上げた手を、片方は上で片方は真横にして止まってた時もあったので、あとで友達が3時?9時?とか言ってたのおかしかった。
天使って本当は(手を)上げた~おじさんの姿を~してるかもしれないわ~♪←違う歌



14 プレスファクトリー
旧曲をケンジの演奏で聴きたいというと、前のがどうとか、そういうことじゃなくて。
純粋にライブで聴いた音が聴きたいな~と思うので、ライブ音源をどうにか売るか、なにかのおまけにつけるかしてほしい。

トマトはさぁー♪ のところをキュウちゃんが口ずさんだ。
でもそのあとの入れないで~とかは歌わないんだ。
けっきょーそれは重要、ってそこをかなりはっきり「けっきょー」って歌ってたチバさん。

従業員はみんなファンキー♪ をいっしょに歌うのは二回目だけらしい。
ってことをあとで知ったんだけど、私はただ単にぼんやりしてて一回目を歌い忘れてて(笑)、セーフセーフ←?
たしかに、二回目はケンジが大きい口開けてお客さんに促してるみたいだった。
みんなが歌ってるのを見てチバさんがニコニコしていた気がする。

ここはヘブン♪ って本当にそうだよ、天国みたいだよ、行ったことないけど・・なんていうかハッピーさが・・
あーハッピーだわ~。今!わたし!幸せ!ってなるわ~。



15 夢とバッハとカフェインと
ボンボボボンのハルキのとことか見た。←書き方
前から三列目くらいで上手にいると、人で隠れてほとんどハルキは見えないんだけど、それよりもう少し後ろだと意外と全員見えるもんなんだな~、ここステージ高いし。
といってもキュウちゃんは引くと見えなくなってくるから、厳しい~やっぱり三人までしか見れない運命なのか~(大げさ)
それにしてもなんでこう、どれも全員の音が輝く曲が作れるんだろうか!



16 GHOST MONKEY
ケンジがギュイーンってつまみを回して、なんかすごい音がした。←小学生か

ハルキハルキ、とここでも見た気がする。
ほらほら、見えてない時に思ってたとおりよ、かっこいい、心の目で見たのとおんなじよ~(手抜きではないよ?)

フランチェスタアナスターシャの次は「あの日見た」だったのか~←今頃歌詞を見ている
ノヒミタってカタカナで聴いてたわ、ノヒミタってなんだろうと思ってた!

チバさんのマラカスってここだった?
うーん、もうねえ、隙間からハルキは見んといけんし、ギャワギャワするギターもスパンスパン叩くドラムも気になるし、んでノヒミタの謎も考えんといけんし、忙しいんよね~(アホか)



17 1977
私はその時誰のどこを見てたのか、ケンジのことを大好きな人たちが、ケンジがここの最初のギターを・・って話してるのを聞いても、え?そんなことありましたっけ?みたいになる。
そういう時に、あ~全員好きっていうのはこういうのがあるよね~、やっぱ分散しちゃうから集中できてないっていうか、いろんな見どころを逃すんだわ~。
ま~ひとりで四人見たいってね、そりゃ無理な話よ。

なんかこう楽しくなっちゃうのはなんでだろう、チバさんがニコニコしてるから?
オーイエー!っていっしょに言う時なんて、すっごい幸せなんですけど!



18 抱きしめたい
今年これを聴いてはグッときて、視界がぼんやりとか毎回してたんだけど、今までみたいにはならなかった。
やっと私これを違うかんじで聴けるようになったのかも?
それとも今日は爪痕でたっぷり考えたからもう満足なのか?←どういう理屈だよ

今の世界情勢で聴くからか、違うように耳に入ってくるっていうのもあるのかもしれない。
どうしたらいいんだろう、北朝鮮やらアメリカやら、そして日本のかじ取りを誰に任せたらいいのか・・
私が長生きしたとしてもあと4、50年だけど、その先、子や孫がいてもいなくてもそういう未来の人たちの世界、自分がいなくなってからの世界は今よりもっと良くなっていてほしい。
それにはどうしたら?
そういうのがもうよくわからなくなって、不安ばかり渦巻く今。

この人たちがいるから大丈夫、とまで楽観的にはなれないけど、でも、心強いと思う。
もしかしたらガッカリすることも多いのかもしれないけど、ちゃんと考え続けよう、あきらめることだけはしないでいよう。
握った手にギューッと力が入った。






どれがどこでだかわからないのでここらでMCなど。

ケンジ。
福山の星フジイケンジー!だか、フジケンー!だかってお客さんに言われて左頬を上げて笑ったケンジ。
マイクに近づいて「優勝おめでとう」
やたらボソボソした声で、わりと近い場所にいてもかなり聞き取りにくかった。
言うなら言うでもうちょっと聞こえるようにだね~。
ていうか名前を呼ばれて優勝おめでとうって返すのは、会話になってませんけども・・
街がこれだったからね~



キュウちゃん。
「リーグ優勝おめでとうございます」 
「いいですねぇ・・優勝」
「一回くらい優勝してみたいもんですねぇ」
お客さんが、モヒカン選手権!とか言って。 
ないわそんなもん、みたいに返していた。

そんなの、そりゃスポーツじゃないから優勝とかそういうのはないけどさあ!
ライブのたんびに優勝してるよ、私たちの中ではいつだって優勝だよー!

「といっても衣笠とか水谷実雄の頃しか知らないんですけど」
とか言ってたらしいけど、その時は衣笠しか聞き取れず。
その頃の私は巨人ファンだったしね、わかんないよね~。
でもそれにしても昔の選手にしても渋いんじゃないのかな、もっと他にいたと思うのよ、山本浩二とかさ~。



チバさん。
後ろを向いてチューニングしている時にお客さんがチバーとかチバさーんって呼びかける中で響いた「ユウスケー!」
その瞬間、グルンッって声がしたほうに振り返った。
おお。なにか言うのか?
そしたらチバさん、
「聞こえちゃった?」
って言って笑った。 
その顔がそれはもうかわいくて!
あの顔はもう本当にね~、あれはめちゃめちゃかわいかった!
あの写真があったら財布とかに入れて持ち歩きたいくらい!

私はなにが「聞こえちゃった?」だったのかその時はわかってなかったんだけど、チッって舌打ちをしたとか、ああ゛?って言ったとか。
やだ~、思わず口から出たそういうのをあの顔でカバーしたの?おつりしか出ないー!



ハルキ。
の声は聞いてません。
けど、手を振っただけでよし。
いいのですハルキは。いるだけで。ズルいね~!







アンコール。
全員Tシャツに着替えて出てきた。
ケンジがケンジのTシャツを着ていた。
販促ですか、販促ですね?
私はケンジがどうこうっていうより普通に着れそうっていうので選んで今日それを買いました、今日は着てないけど。
あと、フジケンのアンプTって書いてて広島で売れ行き悪いのは悲しかろうという気持ちもありました、やっぱり気分よくなっていただきたいではないですか、広島県民としては。
たとえおかえりって広島で言われてもさほどうれしそうでもない福山県の人だとしても←
売れてるのかな~、あんまりバカ売れしてケンジの鼻がビューンと伸びるのもイヤだけど、あんまり売れなくてショボンともしてほしくない複雑な気持ち。
って私はケンジをどんな性格だと思ってるの・・


「今日は何曜日だ」
ワーッ!と湧く会場!
19 SATURDAY NIGHT KILLER KISS 
みんなが土曜日って言ったかどうかもわからないうちにまたきたビッグウェーブ!
押し!圧!どこへ行くんだわーわー!
足がどこにあるんだかといったような、本編でひどいと思ったのをさらに上回るもみくちゃ。
わーわーなってる間に、あっという間に終わっていた。



チバさんがいきなり。
「フジケンはこう見えてヤクルトファンだからね」
知ってる~カープファンのお兄ちゃんにつば九郎のスタンプで返すんでしょ←一彦さんのラジオ情報
わりと知らない人も多かったのか、へえ~みたいな声も会場からしていた。
眉毛を下げた笑顔のまま下を向いて弾くケンジ。
20 なぜか今日は

おい!おい!おい!というノリ。
シンデレラに羽が~のところの手拍子する手が出せないくらいの中、必死に叩く。






四人が去って行って、音楽が流れて、え・・もう一回出てくるよね?
一瞬心配になったけど、終わりだったらすぐステージの上にスタッフさんが出てくるもんね、あるよね。

出てきたー!
と思ったら、チバさんが軽く前髪を上げていた。
でも本当に軽くだったみたいでじゃんじゃん下りてきていたから、しっかり上げるか下ろすかどっちかに・・(わがまま)

チバー!とまた名前を口々にみんな叫んでて、そんな中、「踊れるやつ歌ってー!」っていう女の人の声がした。
バッカモーン!
って私が波平ならめっちゃ大きい声で注意したわ!
アンコールは当たり前じゃないんだぞー、しかも二回目だぞー、出てくれるだけでじゅうぶんじゃないか、ありがたいじゃないか、注文つけるなんてもってのほかだ無礼者めがー!

ずずずっとチバさんが前に出てきたので一瞬怒られるのかと思ったら←怒ってもいいけど
「とんでもない歌が」
マイクなしでいきなり、わー心の準備してなかった!
歌が、くらいのとこで、もう全員が歌い始めた。
22 くそったれの世界
アイラビューは最強!!
ホントだよ!!
キュウちゃんのドラムも力強くて、私はわかってなかったけど友達によるとキュウちゃんの「アイラビューは最強!」の声もすごかったらしい。



23 READY STEDY GO
二回目のアンコールなのに二曲もやってくれたー!
わーわー(おわり)


・・っておい!
いや~そのくらい、もう持てる元気を出し切った!ってくらいに、はじけたはじけた。

ケンジが前に出てきて、っていうかあのラジオ聞いてから、やっぱり前に出てくる時は自信があるんだな~ってついつい思ってしまっていけませんね。
でもさ~、前に出てきてない時のケンジの見せ場のとこも(どこかは憶えてないけど)すっごく激しくて熱かったよね、この日のケンジ!

最後なかなか終わらなかった。
チバさんとケンジがキュウちゃんを囲むようにしていて、チバさんがすっごく笑ってるのが見えて、キュウちゃんのなにがそんなにおもしろかったんだろうと思ってたら、どうやらキュウちゃんがどっかの世界にイッてたらしい。
私からはその時のキュウちゃんは見えなかったので、見えた人のツイートで知る。

たしかに、キュウちゃんはこのあと二回もダイブして、二回目なんてTシャツ脱いで、真ん中あたりにそれも結構遠くに思いきり跳んだ。
そして、なかなか下界から上がってこれなかった。
ステージに上がってからもすぐには立ち上がれてなくて、膝立ちで両手で投げキッスしたのがかろうじて見えた。
キュウちゃんがダイブしたしてないってのが盛り上がりの目安みたいになるのはよくないけど、この日はなんだか本当に盛り上がったな~!っていう実感がすごくあって、なんていうか、いいライブだったんだと思う!最高に楽しかった!おわり!






〈セトリ〉

01 24時
02 夜明け前
03 ROCK YOUR ANIMAL
04 バーテンダー
05 ROCK 'N' ROLL GIRL
06 木枯らし6号
07 あの娘のスーツケース
08 月の上のイライザ
09 爪痕
10.DEVOLA
11 情熱のブルーズ
12 VINCENT SAID
13 Red Eye
14 プレスファクトリー
15 夢とバッハとカフェインと
16 GHOST MONKEY
17 1977
18 抱きしめたい

19 SATURDAY NIGHT KILLER KISS 
20 なぜか今日は

22 くそったれの世界
23 READY STEDY GO






新保さんの写真が、ま~素敵なこと!感謝!!!
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1789295094445033&id=576345765739978












2017年10月1日(日)、本願寺広島別院 安芸門徒会館 共命ホール
17-10-01-16-06-53-101_deco
ぐみょうホールと読むそうな

どんなかんじかがわかる、よそのお寺のブログ
http://blog.goo.ne.jp/myoukakuji/e/d33d0640b4c000355406abcf8bfc8248


どうしよう、ゆっくり書きたいのに時間がない。
土曜にバースデイのライブがあって、それまでにそれまでに!と思ってるんだけど、フラカンっておもしろいMCがいっぱいあるから、それ書いてたらどんだけかかるか・・
MCも感想も、かいつまんで憶えてるところを、時間までできるだけ書く!



〈セトリ〉
01 フラカンいざ行かん
02 父さん、ケッタを貸してくれん?
03 ヒコーキ雲
04 旅待ち
05 夏に生きる
06 キャンバス
07 初恋
08 ルパン三世主題歌Ⅱ (チャーリーコウセイ カバー)
09 ユレテミヨウカ (グレート前川ボーカル)
10 Oh!Baby! (RCサクセション カバー)
11 哀愁生活
12 Free Painting (qpsキューピーズ カバー・竹安ボーカル)
13 夢から醒めないうちに
14 氷の世界 (井上陽水 カバー)
15 二億四千万の瞳 (郷ひろみ カバー・小西ボーカル)
16 最後にゃなんとかなるだろう
17 この胸の中だけ

18 唇をかみしめて (吉田拓郎 カバー・鈴木弾き語り)
19 Good Morning This New Wolrd
20 夕焼け

21 いい事ありそう




パイプ椅子が並べられて、小さい体育館みたいな雰囲気のホール。
お寺っていうからお寺のイメージ、板張りとか畳張りの床でお坊さんが修行するような・・って想像してたけど違ってた。
前もって調べるということをしない私でした・・そこにどうやって行こうかとかね、そのあとどこでごはん食べようかとかね、そういうことに忙しかったんだよ~。(言い訳)

出てきた本人たちも学芸会みたいとか言うような、そんな会場の雰囲気で。
そういえば照明がずっと同じ明るさでなんの変化もなくて、学芸会でも照明はもうちょっとなんとかなるよね、と思ったけど、ここでそんな照明があっても困るよね、お寺だもん。
これはこれで珍しいからいいけど、やっぱり変化を付けるのに照明って大事なんだな~って思った。
ただ、そういうのに頼らない分、そっちに気を取られない分、音を堪能出来た気もする。
演奏がすごくいいなあと思った、竹安さん側にいたからか、とくにギターすげえ!って何回も思った。



マエさんが赤いTシャツで
41gzxY6Xm5L
ドンキで買ってきたんだって

赤いタオルがその辺に置いてあったのが気になってたんだけど、それはお好み村の大丸堂っていうお好み焼き屋さんのタオルで。
で、どうやらその帰りに寄ったドンキにこれがあって、V7だから去年のらしいんだけど、カープだからじゃなくてウルトラセブンが好きだから買ったんだよ!って言っていた。
ウルトラセブンの歌をやればよかったな、練習すればよかった、って。
あ~、ちょっと聴いてみたかったかも!

カープ優勝おめでとうって言っても会場の反応がいまいちだったらしく、無視かよ!シカトかよ!と拗ねる圭介さん。
シカトしてるつもりはないんだけど、カープ優勝した直後ならともかく、パッと言われてもそんなに自分のことのようにはありがとうー!ってなりにくいっていうかねえ。
この時の無視かよ!が気に入ったらしく、このあともちょっと反応が悪いとすぐ、無視かよ!って言っていてかわいかった。

見回して、今日はカープ女子はいないのかって。
そしたら、いるよ~っていう声がして、数人はなにか着てきてる人がいたっぽい。
でもさ~カープ女子っていってもそんな普段からカープの服着るような人おらんと思うよ、試合観に行く時ならわかるけど。
ライブで着るとしたらたぶん目立ちたいとか、着て行ったらいじってもらえるとかそういう意味合いなんじゃ・・あ、フェスとかで誰のを着て行くか迷った時とかならわかる。(普段着だったらすみません)

マエさんはカープのことをなにかと褒めていて、四十何年の歴史がなかったらとっくにカープファンになってるとか言って、それも深いドラゴンズ愛があればこそのあれなんでしょうね。

そうだ、どこかで広島弁の女子が一番好きって圭介さんが言っていた。
マエさんが、え~!じゃろ~とか言うのに!?みたいな反応で、ですよね~、そっちが正常だと思うよ、せっちゃんもそんなかんじだったよ・・(切ない/けどわかる)
でも、具体的にどういうのがいいってことはあんまり出てこなくて、自分のことを「うち」っていうのがいいとか言ってたけど、じゃりン子チエとか言ってたからそれ大阪じゃん!ってなって、いまいち圭介さんが広島弁のなにが好きなのかはよくわからなかった。


この日圭介さんはずーっと譜面台を見ながら歌っていて。
いつもはあんなに動き回ってるから歌詞とか見てないんだろうに、そんなにがっつり見るんだ~と思った。
この日のステージが高かったから、いつもの譜面台では高すぎて顔が隠れるってなったらしく、急きょ低くしてもらったらしい。
圭:いつものだったら左側のお客さんオレの顔見えないじゃん?
マ:左が得意の顔なんでしょ
圭:そうそう左が得意で右はパンパン、朝なんか全部パンパンだからね、むくんで、今朝なんかホントひどくてシャンシャンみたいだったからね!ちょうど目の下にクマがあって!

シャンシャンって上野のパンダのシャンシャン。
そのくらい真ん丸っていうか、むくんでひどいってことが言いたかったのね。
だけどそのあとに、(シャンシャン)かわいい〜ってポロッと言ってて、自分の顔がシャンシャンみたいって言ったあとにかわいいってきっと素で普通に言ってたのがおかしくってかわいかった。


シャンシャンもこの日何回も出た気がするけどなんだったかもう忘れちゃった・・
あ!
なんだっけ、カープの優勝した時は街はすごいんでしょう、お祭り騒ぎが!って話から、サッカーが優勝した時の(って言ってたけど優勝ではないけど)渋谷のスクランブル交差点がひどい、前にたまたまそういう時間に大阪で牛丼食べてて、食べ終わって出たらもうそんな状態で巻き込まれてハイタッチした、あれはまだよかったけど渋谷はダメ、ボンネットに乗ったりするのが、あのハロウィンもいや、10代後半から20代前半が一番きらい(その年代のファンもいるかもよ、苦手くらいにしといたほうが)、今年のハロウィンはどこ?長崎?長崎にもハロウィン来てるかなあ?
ここじゃない?シャンシャンの格好したら?ってここで出たんじゃなかった?(曖昧)





フラカンいざ行かん
前も聴いたけど、これは元の歌詞ってものがちゃんとあるのかしら、その時その時で変えていくのかな?前聴いた歌詞はどんなだったっけ・・
おもしろかったということしか憶えてないので、変えてても変えてなくても毎回新鮮に笑えると思う。


でも、どっかでホモって言葉が入ってて、どんなだったけな、四人ずっと仲いいけどホモじゃないよ、みたいな内容だったような。
そういうことはもう言ったらダメだよ・・と思った。
もうっていうかホントは昔からダメなんだと思うけど、昔はそれがどういう風にダメかみんな知らなかったから使ってる人も多かったしそれで普通に笑ってたけど、今は違う。
発信する人はとくにそういうとこを気を付けないと・・。
それくらい仲がいいってことを言うなら他の表現でもきっと出来るだろうし。

歌というものに元気や勇気をもらったり癒されたり、っていろんなものを受け取ってたりするから、そういう不用意な言葉で誰かを傷つけて、せっかく今までたくさん受け取ったものがそれで台無しになるのってもったいないじゃん。
その場で楽しめないだけじゃなくて、その後も前と同じ気持ちでは聴けなくなるってことだってあるかもしれない。

っていうことを、帰ってから思い出して考えた。
その時は、あ・・って思って、それで終わってて、その後すっかり忘れて楽しんだけど、それは私が当事者じゃないからなんだろうな。
もし自分がそうならそこからライブを純粋に楽しめるかな、それともそういうことにはもう慣れっこになっててチクッとするくらいで済ませるのかな、でもそれじゃあ小傷まみれでいっぱい滲みて、きっといつもつらいね。

最近のとんねるずの番組で問題になったこともあって、改めてそっか~って思ったばっかりだったからさ~。
体と心の性が違う人、同性の人を愛する人、両方の性を愛する人・・いろんな人がいるってことを、みんなもう知ってる。
私も今までそういうの、考えなしにブログに書いてたことだってあったかもしれない。
こんな一個人のブログで、そんな大して誰が読んでんだかくらいのものでも、それでも自分しか読めない日記帳に書くのとは違うもんね、気を付けようって今回のことで改めて思ったんだよ。

フラカンに限らず、他の人もね、それこそせっちゃんとかそういうことすぐポロッとMCで言いそうだから心配。
世界情勢を気にするのと同じように、そういうことにもアンテナを張っておいてほしいのです、表現者のみなさんはとくに!

というのをここで書いたってねえ。
どうしたらいいんだろうね、お手紙とか書いたらいいんかな、メールしたり?
なかなか勇気がいるね・・でもこのままなのはいやだなあ。
とは思うんだけど・・


と、のっけからダメ出しみたいなことを書いてしまったけど、ほら、さっき書いたみたいに私その時はそんなに深く考えなかったから、めちゃくちゃ楽しかったしすごく笑ったし演奏はすごかったし、いいライブだったんだよー!

よし、思ったことは書いたので、あとは楽しかったことをいっぱい思い出すぞー!

父さん、ケッタを貸してくれん?
ヒコーキ雲



旅待ち
わ~。
これはやばい。
私の中で犬ソングなので、犬ソングっていうのは犬が旅立ってすぐの頃にいっぱい想っていっぱい聴いた歌のことなんだけど、フラカンでは、あったかいコーヒーと、日々のあぶくと、心の氷と、あまくないと、これで。

全部捨てるんじゃないぜ忘れてあげるだけ いつでも思い出せるように
全部捨てたらダメなんだ 見えない場所に隠すんだ いつでも取り出せるところに

ってとこがさ~、
もうさ~~~
やばいでしょ~~~

日々のあぶくは忘れるな、忘れない、っていうんだけどね、もうなんでもいいの。(いいんかい)
ほんのちょっとの小さいことでも忘れたくない、でもきっとそのうち日々の小さなことは徐々に忘れてしまう、いやだ、全部、全部忘れないんだから。
っていう気持ちと、
すごくすごく悲しくて、いないことで、いたことをあんまりにも思っちゃうから、いつでも心の思い出せるところにいてくれたらいいなあ、こんなにずっと悲しいんじゃなくてそういう風にいつかなれるといいなあ。
っていう気持ちで、ふたつの歌を聴いたのだった。

それがさっきまでの明るいかんじから急に来ちゃったもんだから、あああ~ってなって、こらえたけどずいぶん危なくて目のふちくらいで留めて、んでやっぱりこの歌いいなあ、って思った。



夏に生きる



キャンバス
これ以上のラブソングは作れない!
みたいに言いきっていたのが印象的だった。

アルバムを聴いてこれのギターのところがすごくいいなあと思っていたら生でそれが聴けて、やっぱりっていうかそれよりもさらに良くて、はあ~竹安さん~!かっこよく見える~!(かっこいいんだってば)



初恋
恋を~して♪のあとのいつものドラムが入らないの、あ、ないんだ!と思った。
ドラムじゃなくてパーカッションだからそれに合うようにアレンジしてるのかな。


この二曲は結婚式で歌えるフラカンのラブソングだと言っていて。
「初恋が披露宴で、キャンバスが二次会」
「なんでだよ」
「どっちも二次会だな」

小西のお兄ちゃんの結婚式で歌ったのが最初だった、小西が歌ったら、やっちゃんあんた上手いね~あんたが歌ったらいいのに~、と親戚のおばちゃんが言って!
オレじゃないのかよ、嘘でも身内じゃないやつを褒めろよ!
大体ミュージシャンは呼ばれたら歌わされる、プロが三万(ご祝儀)払って、一円ももらえないのに歌うって!みたいに言っていておもしろかった。
そりゃそうだ。
生業にしてるものってそんな気軽に頼んだらダメよね、でも聴かせてほしいのはまあわかる。

みんないつかは別れるのにな、結婚してもどっちかがいつか死ぬじゃん!みたいなことも圭介さんが言ってて、すぐそうやっていつか死ぬって話をするから「鈴木の話が合うなあ、ここ」ってマエさんが言ったのおもしろかったし、和んだ。
マエさんは本当にいいサポートをするね!


とにかくキャンバスがお気に入りらしい圭介さん、取材かなんかの時に新しいアルバムの中で好きな曲は?って質問されて、たまたま先に小西さんがキャンバスって言って、取られた!ってなったらしい。
マエさんいわく、その時の鈴木の顔が曇ってすごかった、と。

「オレのキャンバス」とか「オレが作ったんだぞ」とか言っていて、どんだけ好きなん。
「だって11曲もあるのに好きなのがかぶったらいい歌がそんなにないみたいんじゃん、四人で四曲であとは捨て曲・・」
「いや捨て曲ってことはないから」
「ないけど!じゃあそう聞かれた時用にそれぞれ決めとこう」
「いやでもそんな決めとくのもちょっと」
そんなかんじでごちゃごちゃ言っていた。
曲もそんなに気に入られたら本望だね。
そして、そんなに言われたら、こっちもこれからは聴く度にそう言ってた圭介さんが浮かぶから、ちょっと特別になるね。



ルパン三世主題歌Ⅱ
あし~もとに~♪っていうあれ。
かーっこよかった!
こういうのやると、アレンジの仕方とか演奏のうまさとか声のすばらしさが際立つなあ、こういうのがカバーの良さだなあと思う。
だから、作る人たちからしたら自分たちの歌を聴いてくれよ!と思うのかもしれないけど、たまにカバーアルバムとか出してほしいって思ってしまうんだよね~、この曲をどう料理するんだろう!っていう。



ユレテミヨウカ
マエさんもいい声よね~!
これはなんて言ってたっけ、もう音源がないとか?
なんかのB面だったけど、なんとか・・ああもう忘れちゃった。



Oh!Baby!
これもよかったな~!
清志郎さんの曲らしいけど、とても合ってて。



哀愁生活
マエさんが、哀愁生活はオレの(好きな)10位以内に入るって言っていた。
本人たちの好きな10位までのランキングって聞いてみたいなあ、どの人のも。
私なんて好きなのが多ければ多いほど10位までなんて永遠に決めかねるけど、作った人たちのほうが案外ちゃんと決めれそう、好きな曲。

なんだっけ、アルバムの評判がいいとか悪いとか、前作は悪かったんだろうとか、友達が歌詞を見て圭介は大丈夫かって心配して連絡してきたとか、そういう話。

圭介さん、歌詞に書いてるからってその時がそのままそうってことではない、歌詞はオレの日記じゃないんだし、不幸な時に幸せなこと書くかも知れないし、幸せなこと書いてるからって幸せじゃないかもしれないし。
みたいなことを言っていて、ああそれはそうなのかもなあ。

1を100に!100を1に!でも、ゼロではない!
みたいなことを大きい声で言ってたけど、ちょっとみんなポカーンとして、それ見て、無視かよ!ってまた言って。
マエさんが、ちゃんとわかりやすいように話してって言って、オレはNHKに圭介も出てほしい、って。
「こないだもNHKの朝ドラにコータローさんが出たじゃん、演技とかして・・」
「あ~抱きしめてたやつね、カフカちゃんを、オレその日だけ観た!」
「そしたら次の日には増子さんが出てたじゃん、怒髪天の、ああいうの圭介も出ればいいのに」
「出ればいいっていっても呼ばれないもん、呼ばれたら出るよ!」
そりゃそうだ。
「あーでもオレ朝は顔パンパンだからな~」
「大丈夫、朝撮るわけじゃないから、生放送じゃないから!」
は~、笑った。
わかりやすく話せって言われて、さっきの1を100にする話をもうちょっと丁寧に話して、これで呼ばれる?って言ってたのも笑ったなあ。



「フラカンの四人は全員歌えるバンドなので」
みたいなことを圭介さんが言う。
なんだ?四人?竹安さんってほぼ歌わないよね?
と思ってたら、竹安さんが「オレが足を引っ張ってる」って言って。
んまあかわいそうに、自分でそんなこと言って!
そしたら。
「オマエは下手じゃないんだよ」
「低いだけ」
「暗いだけ」
「低くて暗いだけ!」
って最終的にまとめられて、もっとかわいそうなことになった。
「高い声が出ないんだよ」
って言う竹安さんに、圭介さんが出せば出るよ、やってみよう!みたいなことを言って、さっきの哀愁生活の出だしを自分が歌って、ほらオマエも歌ってみ!ってかんじの歌唱レッスンが始まったけど、やっぱりかわいそうなことになっていた。


Free Painting
qps(キューピーズ)とは、元ザ・コレクターズのメンバーでチリヌルヲワカ・TAIJI at THE BONNETへの参加でも知られるドラマー阿部耕作と、CM音楽やキーボーディストとして活躍する小泉pat一郎を核とする音楽ユニット。
ちなみにユニット名の由来は”Qちゃん”の愛称を持つ阿部、そして小泉のミドルネーム”pat”の頭文字を取ったもの。
と、AmazonのCDの説明のところからいただいてきました情報。
竹安さんが説明してくれてたけど私はよくわかってなくて。
コレクターズっていうのは聞こえたんだけどさ~。
で、そのユニットの、ドラムの人だけど歌いたい時もあるみたいな歌で、それがいいなと思ったのでそれを歌いたいと思います、って言って。

竹安さんの声は低くて音域が狭いのかも知れないけど、全然下手ではなかった。
し、いい声だなあと思った。
無理に高い声を出そうとしなくても、低いところのコーラスとかすればいいのに。
ってしてる時もあるのか?なんせフラカンのことはまだよく知らないことも多いのだ。

そういえば今思い出したけど、最初の、一曲か二曲終わったとこくらいで、竹安さんがいきなりマイクに近づいたから、お!喋るの?なにを言うんだろう!と思ったら、向こうのほうを見て「オレのカホン上げて」っていう指示だったの、ちょっとおもしろかった。
あと、わりと早いうちにデニムのシャツを脱いだ。
ずっと口をギュッと真一文字とかへの字に結んで弾いてたけど、Good Morning This New Wolrdと、終わりのほう・・いい事ありそうの時だったのかな、だけちょっと口ずさんでいて、ずっと口を開けない人のそれはどういう気持ちなのか、そこのフレーズが好きなのかな、そこはつい歌っちゃうのかな、と見てしまった。



圭介さんが、みんな三曲ずつくらい歌えばいいって言って。
おまえラクしすぎだろう、その分弾いてくれるんならいいけど、とマエさん。
「オレ横でターンするよ!」
ターンかよ!
「手持ちぶさただからやってるんでしょ」←これは竹安さんが言った!
「違うよ!お客さんが喜ぶかな~と思ってだよ!」

「アラバキでターンを褒められた、ターンより歌を褒めてほしかったのに」
歌はあえて褒めないんじゃない?プロ同士ってさ~。



夢から醒めないうちに



氷の世界
陽水さんですか、いいねいいね、いいとこついてきますねえ!
渋好みの私は原曲のメロディが頭にちょう入ってる、これ歌詞はよくわからないけど後ろの音かっこいいんだよねー!
でもこれ歌うの難しそうなのにね、さすがだった。
なにより圭介さんのハープが誰よりもすごい!
そうそう、この日ハープの出番多くてうれしかったんだけど、圭介さんのそれはすごく音がいい。
声はああいう目の細かい砂みたいなのに、ハープの音がこう、どこまでも通る綺麗な音っていうか・・(説明下手)
それが交互にくるのがすごくいいの!
砂っていうのはね、サラサラした砂漠の砂と、砂浜の砂と、小さい砂利と・・って声をそういう風に分けたとしたら、サラサラはしてないじゃん?でもジャリジャリゴロゴロもしてなくて、独特のハスキーだなあって思って・・なんかもっといい例え方がなかったのかね・・
なんていうかさ、ジュースとかじゃなくて、シェイクとかスムージーみたいな声っていうか~(やっぱり下手)



あれ、小西さんが立ち上がったかと思えば袖のドアから出て行った・・
なのに他のメンバーは知らん顔。
なんで・・?
と思ったら客電が着いて、後ろから小西さんが現れた!

 二億四千万の瞳
小西ショー!
もう、曲が始まってから終わるまで、笑ってしかいない。
腹筋どころかほっぺたの筋肉が痛くなって手で抑えたくらい笑った。

現れた小西さんはドンキで買ったようなやっすーいペラペラの燕尾服を着て、最初に花を投げた。
明るい会場を歌いながら練り歩く。
明るすぎて、振り返って見るお客さんの顔がすごく見えて、客同士もなんだか恥ずかしい。
なにかと上着をパタパタ広げるのだけど、ヒロミゴーってそんなんじゃないような。
大体なんで燕尾服よ。
モノマネでもなく、でもカラオケでもなく、なんだろうこれ!

小西さんは、ステージの上にいる時は私から見ると圭介さんにちょうどかぶっていて、圭介さんの右肩から顔を出すかんじに見えていたんだけど、結構圭介さんのことをすごく見ていて、だから肩越しによく目が合う錯覚に陥りそうだったけど、いやあれは圭介さんを見てるんだって、って言い聞かせてたんだけど、なにが言いたいかっていうと、だから目が開いてるところを今まですごくよく見てたのに、ステージから降りた彼は目が細くなっていて、さては結構恥ずかしいな?目をあんまり開けられないんだな?そんなにノリノリ風に歌ってるのに!と思ったのだった。

他のメンバーはわりと普通の顔して弾いていた。
向こうのほうに小西さんが行ったな~と思ったら、後ろの席のどこかに座ったらしく、ステージに向かって手を振る両手が見えた。

そして歌が終わる頃にステージに戻った小西さん、歌の締めでマイクを持ってバッターみたいに構えたのに、最後振りはせず終わった。
マエさんにあれなんなん、広島だから?カープ?って言われて、
うん、そう。
もう上着を脱いでいて、Tシャツ姿で一回、ぶん!と振った。
腕の筋が好きなので、おお~いいもん見た、とちょっと思った。

もうね、好きにやってもらって、と圭介さん。
回を重ねるごとに進化している、小西がこっちに向かって手を振るのは見えるけど、こっちは演奏してるから!とマエさん。
そしたら竹安さんが、これ(演奏が)難しいんだよね、見たいけど見たら失敗しちゃう、でも目の端でもすごかったよ、みたいに言っていた。
今まではこんなに最初から最後まで会場を練り歩いたりしてなかったのかな?
明るくて恥ずかしかったのか、よそのことを知らないのでよくわからないけど、小西さん的にはもうじゅうぶんやった感があるのか、もう今日で終わりでいいのに、あと二回もあるんだよ!と。
全部終わってから反省会しよう、とかって言われていた。

いやしかし楽しかったし、歌もよかったよ!
やっちゃんうまいわ~って私も親戚なら言うかもね!



最後にゃなんとかなるだろう
この胸の中だけ





アンコール。

唇をかみしめて
圭介さんひとりで出てきて、広島ということでね、武田鉄矢の刑事物語っていう歌のエンディングだったんだけど、拓郎さんのね、と言ってギターで弾き語り。

あ~~、わかる、わかるわ~!ハンガーのやつよね~!
同郷ってこともあってか、うちの父はわりと武田鉄矢は好きみたいで、このシリーズがテレビでやってると必ず観ていた。
で、当時小学生の私もいっしょに観ていた。
金八先生よりも、こっちの鉄矢が好きだった。
5作目まで全部観たのかどうかはもう記憶があれだけど・・懐かしい~!

とか思ってたら早速始めた圭介さん。
かなりテンポの速い弾き語りで、一番最初のええかげんなやつ~じゃけ~、ほっといてくれ~んさい、のほっといてくらいからうまく歌えてなくて、すぐやり直した。
やり直しても歌詞の乗せ方がちょっとおかしいとこが結構あったりして、ハラハラした。
もっと落ち着いてゆったり、ためて歌うくらいでいいのに、速い速いと思いながら聴いていた。
あーん、せっかくなのに。

メンバーが戻って来てから落ち着いたのか、喋りながら、ええかげんなやつ~じゃけ~、あ、今うまくできる!って一節歌って、
ゆっくりだからだよ~、さっきもそのテンポだったらよかったのに!と思った。
だって私きっと広島県民じゃなくても好きだと思うんだもん、この歌のこと。

刑事物語を是非みなさんも観てください、あ~でもあれおもしろいのスリーまでなんだよな~、いやでもいいんですよホントに、最後にこの歌が流れてね~、みたいなことを言っていた。
竹安さんが、あれアマゾンプライムでも有料なんだよ。
え、そうなの、、ボックスで持ってるから借りればいいよ、と圭介さん。
アマゾンプライム・・そういうものを利用するんだ、前にガラケーの充電が半日とかかかるみたいな話を聞いた気がするからちょっと意外!

そこから鉄矢の水戸黄門の話になり、バカチンが~と圭介さんのモノマネも見れたけど、クオリティはなかなか低かった。



Good Morning This New Wolrd
例の笛のやつ。
覚えて行ったはずなのに、それまでのいろいろですっかりとんじゃった。
やる気の問題か・・次もしまたあったらもう口でパパパ言うほうの参加にしようっと。
だって笛に意識がいくから、歌とか演奏とか聴けてないってことに気付いたのよ!
ほら、自分不器用ですから・・(逃げ)



夕焼け




アンコール二回目、今度は圭介さんだけいない。
マエさんがケイスケ!ケイスケ!って言うので促されるままに呼んだら、圭介さんは後ろ向きのすり足っていうか、小走りのちょこまかしたムーンウォークみたいなかんじで出てきた。
お尻をちょっと突き出したかんじの。


また、カープおめでとう!って言って。
カープだけじゃなくて人類を応援しよう!
今はミサイルとかなんとか・・
みたいなことを叫ぶように言っていて、なんとなくどういう反応をしたらいいのかって雰囲気になったら、もうちょっと落ち着いて言って、せっかくいいこと言っても伝わらんから、みたいにマエさんが言って、素直に丁寧に言い直す圭介さん。
カープおめでとう、
(本当に最初からかい!)
カープだけじゃなくて人類を、地球を応援しよう!
頑張ってる人はみんな応援する、サボってるやつは知らん。

そしたらマエさんが「もう竹安めっちゃ弾く準備しとるやん」
見たら竹安さん、もう今にも弾き始めそうな手。
「オレサボってないよ、っていう・・(ニコ)」
ギュッ・・←心を掴まれた音

いい事ありそう
いい事ありそな気がするする~ってのはいいけど、歌詞はダークなんだねえ。
どういうかんじで聴いていいのか。

圭介さんが椅子に片足乗せてる、その足元がボーダーの靴下で、あら靴脱いでるんだ~と思ったら、そのあと椅子の上に乗ったので、ああ、そのために両方脱いでたのか~!ってなった。





あー、時間切れ!
書いてないとこの曲のところもゆっくり思い出して書きたかったんだけどな~!
まあ、でもよしとしよう、がんばったほうだ!(自分に激甘)
また行けたらいいな~!

ROLL ON 48
フラワーカンパニーズ
SPACE SHOWER MUSIC
2017-09-06





 





このページのトップヘ