月のひとりごと。

スポンサーリンク



衝撃のタイトルから始まりました、こんばんは。
でもね、 これ、結構前からずーっと考えてることなんです。

っていうか、今回久しぶりのせいかいつもにもまして支離滅裂っていうか、わりと思考があっちこっちですけど、それでもいいよって人だけ読んでね、自分でも何が言いたいんだかってかんじなので。
 

で。好きって実はどっかキモチワルイ、っていう話。

たとえば普通の恋愛でも、好きっていう気持ちって実はよくよく考えたら大体気持ち悪い。

だって、何かしらのきっかけで、あるいはなぜかはわからないのに、誰かを好きになるとします。
なぜかはわからないのに、ってそこからまずどうなのかって話だけれども、好きになる理由って本当はよくわからないよねえ。
理由なんて後付けっていうかさ、結局気づいたらいつの間にか、みたいなことが多いわけじゃん。
で、相手が自分のことをどう思ってるかとかはさておき、その人の顔を見たくなって、声を聞きたくなって、 会いたくなって、もっと話したくなって、触れたくなって、、、っていう欲求が出てくるわけでしょう?
うまいこといって相思相愛になった場合のみそれは成立するけども、そしてちょっとでもいいと思ってる人からの気持ちは嬉しいけど、全然何とも思ってない人からの気持ちは途端に気持ち悪くなるっていうか。
あ、セクハラもそうよね、同じことでも好きな人以外がやるとNGっていう。

だって、何とも思ってない人にじーっと見られてたり、写真見てきゃあきゃあ言われてたり、勝手にいろいろ妄想されてたりするんですよ?今何してるのかなー?なんてさ、いやいや!こわいし!
もし結婚したら・・とかってノートに自分の名字とセットで名前書かれてたり自分の名前呼ばれながらシャーペンカチカチされたり消しゴムに名前書かれて最後まで使い切ったらとか・・(ってなんだか例えが小学生で止まってますけどそこは目をつぶっていただいて)好きじゃない人を想像してみて?ゾーッとするでしょ。
ね、気持ちが伴わなければゾッとするようなことなんですよ。

で。
何が言いたいかというと。

アタシはブログで散々あの人のことを好き好き言ってきましたけど、それってこれと同じことがいえるんじゃないかと。
ね、さっき書いたことを置き換えてみたら。
顔見たくなって、声聞きたくなって、会いたくなって、ってまあその先は無理だからじーっと見て、写真見てきゃあきゃあ言って妄想して。
わー、気持ち悪っ!

向こうからしたら、たとえばこっちが若くてめちゃくちゃきれいならまだある程度嬉しいかもしれんがそういうわけでもなんでもないし、実際問題好きなあの人は歌を作って歌うことが仕事であって、ライブすることが仕事であって、それ以上のこともそれ以下のこともないはずなのに、ついつい話す時の声がどうとか歌とMCとのギャップがどうとか、性格だスタイルだ顔だ、やれ髪型だ髭だ、うるせえ!うるせーーーんだよビッチ、って話なんですよ。

だがしかし、でもなあ、やっぱりそれも込みなんだよなあ。。
だってそれがまったくゼロだったら、はたして好きになっただろうか。
あの人がもしも背が低くて短足で超太ったはげたおじさんだったら?
あんなゆるい話し方じゃなかったら?
性格、っていってもそりゃ見えてる部分しかわからないけどああじゃなかったら?
下ネタ・・はまあどっちでもいいか。いやよくないか。あれもある意味魅力でもあるか。
本来の魅力の、歌詞やら曲やら歌を伝える力やら演奏とかいうこと以外の部分。
は、本当は関係ないはずだけどそれもやっぱりゼロではない。
音楽っていうものの質っていうか、芸能ごとの性っていうか、そこが難しいんだよなあ。
歌と声と演奏が好きなのはもちろんで、でもなんかそれだけじゃない。
音楽でもお芝居でも、多分人の前で何かをする人って、やっぱりどこか好きって思われないとダメっていうか。

で好きって気持ちは大体深くなればなるほど、気持ち悪くなって。
本当は純粋に、ちゃんと音楽だけ好きでいられたら、もっとよかったのに。
って思う時が結構ある。
そしたらもっとちゃんとあの人の見せたいギターとか見れたり、もっと聴かせたい音をちゃんと聴けたりできるのに。
好きっていう気持ちがじゃまをするパターン。本末転倒なパターン。
好きでもこうならない人もいるんだろうにね。
アタシはダメなんだよなー、なんでこんなに好きになりすぎちゃうのか。
きっとせっちゃんからしたら面白くないタイプのファンだろう。あ、興奮してあの人呼び忘れてしまった。
面白くないよね、なんでもかんでもいい!っていうファンなんて。
ライブでもうれしくてポーッとして浮かれてばかりのファンなんて。
ああ、なんならちょっとだけ、嫌いになりたい。
でもそんなの絶対無理で。
どうにかもう少し、好きが薄まらないかな。なんて思ったりする。
そしたらたとえばTVやラジオでも、遭遇できたらラッキー♪みたいな、それくらいの気楽な境地になれるんだろうに。

行けるライブが限られてるから少しでも行った気分になりたくて、かといってライブって実は人の感想やらレポやら聞いたからって自分の記憶にはならなくて結局は行った人のもの、ってことは本当はよくわかってて、でも楽しいライブならそれだけきっとあの人はいい気分になれただろう、それがうれしくて人の感想をまとめたりRTしてみたりして、そういうのって人から見たらだいぶ気持ち悪いだろうしバカみたいだろうし、そもそもアタシいったい何やってるんだろう行けもしないライブなのに、って自分で思うこともいっぱいあって、自分が行けたのだけでいいって割り切れたらどんなにいいだろうってすごく思う。
自分の行けるライブが終わってからよそのライブがあんまり盛り上がったって聞くとつらくなってあんまり歌も聴かなくなって違う人の歌ばかり聴いてわざと遠ざけたりして。
好きすぎて聴かなくなるってなんなんだろうこの矛盾。
それなのに人の感想をいっぱい見たりして、バカなの?ドМなの?
ホント、バカみたいなんです。
そういえば、バースデイのこと、最近少し情報とか薄目で見てるところがあるなあ・・って思ってたけどこれもそうか!ライブ行けそうにないから、さみしいから遠ざけてるのか!好きの裏返しか!

ここは多分人それぞれなんだろうけど、アタシのジェラシーポイントはとにかくライブなんだと思う。
だって、どうもそこじゃないことにはそんなに心がざわつかない。
息子さんの話をした。嫁さんがどうとか。
家族だもんねえ、そこに妬いたってなあ。(かといってあんまりにもすっごいラブラブな話は聞きたくないけども)
どこかで偶然遭遇した。ピックをゲットした。
いいなーとは思うけど、泣きたくはならない。
でも、すっごくいいライブだった。最高のライブだった。なにかスペシャルなことがあった。
って聞くと途端に泣きたくなる。うらやましくて。
猛烈に妬けてしまう。
アタシが行ったライブが最高であってほしい。あれよりいいのをよそでやらないで。
なーんて。絶対無理なのに。

ほら。ほらほらほら。
気持ち悪いね。ああキモチワルイ。

だけどね、持て余すんだけど、そんな自分をすごく持て余すんだけど、結局は多分そんな自分が結構嫌いじゃないんです。
だからなのか同じくらいの気持ち悪さの人のことが大好きなんです。
誰かのことを気持ち悪いくらい好きでしょうがない人のことを見てるとどうしてこんなにニヤニヤしてしまうんだろう。
だからツイッターやブログでそういう愛おしい気持ち悪さの人の文章を読むと、ニヤニヤしてしまって、そしていつの間にかその人の目線でその好きな人のことを見てしまって、そして知らないうちにその人の好きな人のことを好きになってる。
ってことがいっぱいあります。

せっちゃんのこともそうかもしれない。
もちろん好き!この人いい!って最初に思ったのは自分だけど、それから貪るように読んだ、せっちゃんを好きな人たちが書いた文章。
その人たちの目から見たせっちゃんがそれだけ魅力的だったんだと思う。
ずいぶん影響されたような気がする。
もしかしたら、キャーキャー言ってるだけの、好き好き言ってるだけのアタシのこのブログでも、もしかしたら誰かに少しは影響があったりするのかな。
それはちょっとだけそうだったらいいな、って思う。

あれ、今日ゴールが見えないよ。っていつもこんなだったっけ?(ブログちょっとさぼったら記憶が)
でも、そうそう、キモチワルイといってもホンモノの気持ち悪いのはダメなんだよねえ、あの境界線はなんなんだろう。
アタシが一番ダメなのは迷惑かける系のやつね!
ライブやフェスで録画とか録音するような常識はずれなのはもちろん。
後つけるとか待ち伏せするとかっていう、向こうの気持ちを考えない行為ね。
だって、それってもうストーカーじゃん?
大体何時に移動するだろう、だったらこれで行くんじゃないか。
そういうのって想像するだけならいい。想像するだけなら楽しい。
こう行っただろう、ここへ行ったらしい、って調べてあとでその足跡を辿るのも全然いいと思う。
同じもの見て同じ物食べてそれだけでキャーってできるなんて、かわいい。
でもそうじゃないのはね。
だって向こうからしたらファンっていったって所詮知らない人。
自分は全然知らないのに相手はいろんなことを知ってる人。
そういう人(ファン)の数が多くなればなるほど、プライベートではうれしいっていう気持ちよりそっとしてって気持ちになりそうっていうか。
こっちがどんなに好きで迷惑だけはかけたくないって思ってても、もしも本当に偶然バッタリしたとしても、待ち伏せした人か?って思われるくらい、それくらい向こうからしたらファンっていうのはひとくくりの存在で、悲しいけどそういう関係性で。
こっちが好きなら向こうが好きっていう法則なんてないんだもんねえ。
そういうとこは、そういうとこだけはちゃんとわきまえていたい。

絶妙なやつね!見てて気持ちいい気持ち悪さ。
絶妙に気持ち悪い人が大好きです。
あーこれちゃんと伝わるのかなあー。



とかって、最近いろいろ用事がある中ちょこちょこ書いてて、昨日ほぼ書けたかなーこれで、ってとこで達也アニバーサリー広島追加!しかもマニッシュ!っていうニュースが舞い込んで、ブログどころではなくなったのでした。
遠征がなかなかできない身、もうすっかりさっぱりあきらめてたからうれしいのなんのって!
気が付いたらちょっとだけ涙が出てたよねえ。はい気持ち悪いねえ。









    編集

スポンサーリンク



月のひとりごと。
http://moonmoonks.exblog.jp/ 
約三年続けたブログですが、こちらに引っ越そうかと。

といっても、ここでうまくやっていけるかがいまいち自信ないので(慎重)、
二か月ほど同時進行でやってみて、うまくいきそうだったら来年からこちら一本にするつもり。
そしてここは音楽のことだけにしぼるつもり。
しかし予定なのでどうなることやら。

うまくいきそうならブログタイトルも統一させよう。


って書いたけど、同時進行めんどくさー!
もう心折れそう。早!










 
    編集

このページのトップヘ